“26年齢のナースの若妻とのカップルという愛情のあるセックス”

“大学生しか見えないくらい若々しくて明るい若妻に出会ってセックスしたという幸運メールアドレスのレビューを見つけました。しかもその恋人、ナースみたいですね。でもいくら可愛くても結婚したら彼に概ね相手にされなくなる容器って多いですよね。だから出会い系サイトを通じている多くの男性がうまい意欲をできるわけですけどね。【幸運メールアドレスの現実触れ合いレビュー・都内32年代紳士】この前幸運メールアドレスで出会った友美くんについて書いてみたいと思います。26年代のナースさんなんですが、大学生しか見えないくらい幼くてかわゆい!そういう恋人なんですが、実はウェディング1年頃目線の若妻だったんです。もうびっくりしましたよ。でもパパが職で総じて住まいにいないので寂しくなってココに登録したみたいですね。プロフィールのトップに出てきてて可愛らしいなと思ったので俺から声明を送ったのが最初の大切でした。ラインを教え合ってお互いの案件について話してるうちに、少しずつ恋人のことが気になっていました。そして勇気を出してランチに誘ってみたところ可能してもらえたんです。ランデブーの場所は池袋の西口。瞬間どおりに来てくれました。思ってままのちゃんと可愛いママで喜ばしくなりましたね。恋人も俺のことを「生まれより幼く見えるね」と言ってくれて、こういう触れ合いをうれしがってくれてる的でした。ランチをしながら色んな事を聞きました。 家の福岡から出てきた案件。結婚して丁度1年頃くらいだけどウェディング暮しが全く楽しくない案件。仕事が中ぶらりんで大変なこと。病人から人気がある案件、など。パパも留守気味だし、話し相手があまりいないのか、ほとんど恋人が話してて俺は引き続き聞き手に回ってました。「まぁ壮健だしなよ」って俺が言うと「ええ、がんばるね」って恋人が答え、目と目線が合いました。そのときの目線にキュンってしちゃいました。これから瞬間かなと思ったところ恋人から、「今夜はしばし一緒にいたいんだけど、良い?」って言われて、僅かドキッとしましたよ。でも俺も恋人のことが好きになり始めていたので、「じゃ、旅館いこっか」といって恋人のアプローチをつなぎました。恋人はまるで拒む見かけはありませんでした。適当に程度を散策してショコラっていう呼称の可愛い旅館へ入りました。恋人は「こういう広場超良い」って広場を気に入っていたみたいです。一緒にお風呂にはいってシャワーを浴びてベッドに肩を並べて座りました。恋人もなんとなく緊張してきたみたいで口数が小さめでした。肩にそっと手を回すと、少しビクって作動しましたが丸ごとボディを預けてきました。目線があったところで何気なくキス。最初は唇だけを重ねてましたが、段々と恋人も息吹が粗くなってきて積極的に舌を絡めてきました。俺はキスをしながら、恋人の身体の至る所を愛撫しました。耳や鎖骨や首筋など至る所にキスを通じていきます。最初は穏やかな作動だった恋人も少しずつ会話を上げるようになりました。だいぶセンスがあがったところでいつもの秘技による要所、間もなくボディをくねらせて引きつけさせてイッてしまいました。その後も騒がしく局部を刺激して、十分に濡れたところでコンドームをつけて組み込み。恋人はとても緊縮身なりが良くて、とくに後ろからが最高でした。もうすぐ射精する間一髪で円滑位で突いていると、恋人から「ミルク触って」とお願いがありました。どうも乳首が感じるみたいです。そしてミルクをきつく揉みながら、ただただ二人で見つめ合ってフィニッシュ。終わってからもゲンコツ枕しながら何度もキスしました。身体の性質は抜群に良いみたいで3瞬間の間に2回してしまいました。家路、恋人から「今日はほんとに楽しかった。有難う。気持ちが楽になった。」って言ってもらいました。そしてまた会うコミットメントをしました。少しは恋人の役にたてたかなと思うと必ず良かったです。この素敵な触れ合いもあるものなんですね。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です